2008年05月25日

●ミナミヌマエビ

現在、かれんフォースはグッピー、ネオンテトラ、グローライトテトラの熱帯魚水槽にヤマトヌマエビ、オトシンクルス、石巻貝のお掃除ユニット。
ヒーターを使わなくてもなんとかなってる、成り行きまかせ水槽にアカヒレと、お掃除部隊を兼ねたミナミヌマエビ、お掃除ユニットから石巻貝がソロ活動中。
ミナミニマエビを飼い始めたのは、当初飼っていたビーシュリンプが、私には飼育レベルもお値段も高かったため、飼育もお手軽、ビーシュリンプ1匹のお値段で10匹も買えちゃうミナミヌマエビに変更・・・ランクダウンではない、路線変更と言ってください。
只今、大絶賛ご懐妊中のミナミヌマエビが3匹居て、ちょっとワクワクなかれんフォースです。
最近、土方フォースではビーシュリンプが頻繁に天に召されているそうなので、土方さんに「あんたもミナミに路線変更したら?」と親切で助言したにもかかわらず、「そんな何でも醤油で煮込めばいいと思ってるおばあちゃんの弁当みたいなのヤだ」という、ものすげー暴言を吐かれました。
その言葉の意味を問いただしたところ、「なんでも醤油で煮込めばいいと思ってるような弁当の色をしたようなエビ」だという。
土方さん、全国の何でも醤油で煮込めばいいと思ってるおばあちゃんとミナミヌマエビに謝りたまえ。
ミナミヌマエビだって、飼ってみればカワイイんだぞ。

2008年04月06日

●ウィローモスジャングル

以前、タスクさんちのタスクフォースの、流木に活着したウィローモスの造形美に感動して、「かれんもコレ、したいのぉ~」とジタバタしたものの、ラブリーなおねだりにも、うんこ座りのメンチにも屈しない、アクア関係アドバイザーの土方さんに「そんなもん、自分でやらなきゃ意味がない」と、ヒトコトで切って捨てられ・・・
ネットでいろいろ調べたりして、自分に一番合った活着方法を探し、試し・・・1年が経過。
見事、流木は緑色に覆われたのはいいのですが、ウィローモスが伸びまくって、ジャングル状態。
タスクフォースは、例えるなら、和風の庭園の苔生した岩っぽくて、ワビサビなテイストだったのに・・・
私にはワビサビは似合わないってこと?
私のように顔が遺跡系だと和はダメなんですか?
ウッソウと茂った、ウィローモスを眺め、どうしたものかと思案中。

2007年09月10日

●石巻貝投入

水槽にコケが付いてしまったのですが、オトシン、エビたちの食欲では、コケの増殖の前には風前の灯火状態。
コケ、増える、増える。
1週間、悩んだ結果、石巻貝の投入に踏み切りました。
悩んだのはね、そこそこ水質も安定してるから、石巻貝の投入で水質がどれくらい、変わってしまうか・・・ってとこだったんだけど、コケが増殖してる時点で、私の負けだなと。
投入して1時間。
どんどん綺麗