« キアラさんもお手ができます | メイン | ママの未知との遭遇 »

2009年09月26日

●雪崩

旅行に行くので、アレコレ、準備をしていたときのこと。
殿方がヒドイんですよ。
2階のウォークインクローゼットの上の方にあった旅行鞄を取ろうと思ったんだけど、手が届かなくて、ジャンプして引っ張ったら、一緒に置いてあったバッグが雪崩となって崩れ落ちてきました。
「キャー」
私の悲鳴を聞きつけて、1階に居た殿方が「どうした?」って駆け上がってきました。
「ヴィトンが雪崩を起こした・・・」
状況を的確に、簡潔に説明しました。
そんな私に殿方はヒトコト。
「・・・助ける気にならん・・・」
助けるどころか、バッグを片付ける手伝いさえ、してもらえませんでした。
旅行の間中、このネタで文句を言う私。
殿方はと言えば、「ヴィトンに埋もれてる女なんか助ける理由は無い」だとか、「自業自得だ」とか、「そのまま埋もれて死ねれば本望だろ」とか言って、反省する気ナシでした。
「プリティー・ウーマン」のリチャード・ギアを「あれが男の生き様だ」と崇拝してる人の言動とは思えません。
ってゆーか、謝れ。
明日こそ、謝れ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1430

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)