« びりびり | メイン | まぎらわしい »

2008年11月08日

●下のほう

来年のカレンダーの予約を見かけるようになり、もう今年もあと2ヶ月くらいなのかと実感させられます。
立ち寄ったコンビニにも、そんな来年のカレンダーのポスターがあった。
それを見ていた殿方が、ヒトコト、つぶやいた。
「この人、まだこーゆーことしてんだ・・・」
それは、たぶん、まだ賞味期限の切れていないグラドルの人・・・ってゆーか、そこらへんの状況を良く知らないので、わからないのですが、ときどき名前を聞くことがあるので、きっとまだ賞味期限内だという認識。
殿方ってグラドルに詳しいのかな?
世の中を見る目が、私よりもシビアなのかな?
・・・それとも、私が世の中の認識から遅れてる?
そんなことを思った。
「ほんとにオバさんになってもガンバってんだね・・・」
・・・殿方、これは森高千里じゃなくて、森下千里・・・
「あのさ、これ、森高じゃなくて、森下」
「え?高いほうじゃなくて、下がってるの?」
「森高のほうは、江口洋介の嫁になって、もうこんな写真は撮ってないと思うけど?」
世の中の認識から遅れてるどころか、完全に置いていかれていた殿方であった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1376

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)