« 闘っております | メイン | ここはひどいインターネットですね »

2008年10月08日

●初注射

キアラさんの予防注射に行ってきました。
彼女にとっては初めての病院、予防注射です。
問診票にアレコレと記入する・・・
「名前」・・・綾小路キアラ。
「性別」・・・メス。
「犬種」・・・カニンヘンダックス。
結婚して、苗字が変わった友達が、銀行でお金を下ろそうと思って、書類に名前を書いたときに「ああ、結婚したんだ」と実感したと話してくれたことがあったけど、その気持ちが少しわかった気がした。
「ああ、この子はうちの子なんだなぁ」
2回目の予防接種が終わるまで、散歩はせいぜい抱っこ散歩くらいだし、他のお犬様や、人にも接触することは避けたほうがいいみたいなので、まだ、ほとんど実際にキアラさんを友達とかに会わせてい、まさに「温室育ちの箱入り娘」状態だから、余計にそう感じたのかもしれない。
診察室に入り、健康診断をしてもらい、予防接種。
「首の後ろにしますから、頭をしっかり押さえてくださいね」
キアラさんを保定して、ちっくん。
「きゃーん」
ちょっとカワイソウになるくらい、悲痛な声を上げました。
2回目の注射は来月の23日頃。
それから3週間くらいしたら、お外デビューです・・・って12月になっちゃうじゃん。
キアラさんの箱入りはまだまだ続きます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1355

コメント

ご無沙汰です。ぜ~んぜん関係ないことで申し訳ありません。2人目生まれました。娘です。6日朝産まれました。安産でやれやれです。

おひさ~。
まつお君、おめでとう!!
女の子のお父さんになったのねぇ・・・16年後くらいに、部活の先輩に唇を奪われちゃったりするんだぞぉ。
これを因果応報と言うんです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)