« 秋の気配 | メイン | 上田選手が引退 »

2008年09月26日

●犯にゃん

キアラさんはまだ生後2ヶ月の手前・・・そうです、赤ちゃんなのです。
だからね、食事は仔犬用ミルクでふやかした仔犬用フードと仔犬用離乳食をまぜませしたのをあげるのです。
この仔犬用ミルクで仔犬用フードをふやかすのが、2時間くらいかかるので、忘れないように用意しないとイケナイのです。
でないとキアラさんが、ご飯、食いっぱぐれます。
ふやかしフードをセットして、一応、電子レンジの中に入れておくのですが、電子レンジを使ったときに、ふやかしフードを出して、そのままにしてしまった。
まぁ、キアラさんがやってきてからのこの2週間の間、何度かそういうことがあったのですが、オリちゃんもカノン君も盗み食いなんて、浅ましいマネをすることもなかったので、ヤツらも大人なんだなと感心する反面、犬用だからイマイチ美味しそうに思えないのかと、飼い主ながらイマイチ飼い猫を信じられない思いもありながらも、まぁ、手を出さないんだからいっか・・・などと思っていました。
ところが、現実とは甘くないもので、やられました。
犯人は、どっちなのか不明。
「キアラさん、ご飯にしようね」などと言いながら、ふやかしフードを見ると、半分、無くなってるじゃん。
どっちが犯人・・・いや犯にゃんかは不明ですが、我が家にドロボウ猫がいることだけは間違いありません。
・・・たぶん、カノン君だな・・・

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1348

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)