« 犯にゃん | メイン | ハケンの品格 »

2008年09月27日

●上田選手が引退

中日の上田佳範選手が引退です。
松商、甲子園といえば「出ると負け」なんだけどね、上田選手たちのおかげでちょっとだけ、それ、言われなくなったんだよね。
上田選手とは友達とかではないんだけど、在学中、授業をサボって校内の「授業をサボるあるスポット」で友達とダベっていたら、上田選手と、当時、バッテリーを組んでいた辻君もそこに現れた。
彼らの名誉のために記しておきますが、私と友達はサボってそこに居たのですが、彼らは自習だったので来たと言っていました。
「部活、どこ?」、「俺たち野球部」、「うちら放送部」みたいな話から、たまたま、野球部、放送部の組み合わせでカップルが2組もいたことから、なーんか盛り上がって、いろいろしゃべってた想い出がある。
お互い、名乗らなかったから、後で放送部の野球部の彼女たちに聞いたら、「あー、それ、上田君と辻君だわ」って言われて、初めて名前を知った。
その後、話すことはなかったけど、廊下ですれちがったとき「おはよう」、「頑張ってる?」みたいなやりとりを何度かした。
プロ入り後、一度だけ、沖縄旅行の帰りの飛行機が、キャンプを終えた日ハムの選手と一緒になり、見かけたことがあったけど、もう「頑張ってる?」なんて声をかけられる存在ではなくなってしまったようなカンジがして、心の中で「頑張ってね」とつぶやいた・・・「あー、立派な眉毛は変わらないなー」と思ったことはヒミツ。
日本一になった姿、中日に移った姿、いろんな姿をTV越しに見るたびに、「頑張って」と思っていた選手だから、少し、淋しい気もします。
上田選手、お疲れ様でした。
上田選手は私の大好きな松商の自慢のひとつです。
これからも頑張ってください。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1343

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)