« 2008年09月05日 | メイン | 2008年09月07日 »

2008年09月06日

●雨女確定

諏訪湖の新作花火大会に行ってきました。
昨晩のうちに場所取りして、私もハトコも殿方どもも、ママに浴衣を着せてもらって、お酒におつまみ、いっぱい持って行きました。
場所も見やすくて、花火の爆発する衝撃が体にガンガン響くくらい近くで、気持ちのいい夜風に当たりながら、美味しいお酒に、美味しいおつまみ・・・みんなもうゴキゲンでした。
魚が骨になる花火がインパクト大でした。
花火っていったら、華やか、綺麗っていうのがアタリマエなのに、その概念を打ち破ってるよね。
打ち上げる前の解説で「お魚を調理してみました」って言った瞬間、みんなで「どんなセンスだよ」とか言って、全然期待していなかったのね。
だけど、モノを見たら自分たちの発想の貧困さを、花火師さんに謝っちゃいました。
派手さや、華やかさはないんだけど、面白さは秀逸。
他の席からも「おー」という声が上がっていました。
水上スターマインが終わって、帰り支度を始めたら、雨がポツポツ・・・全員が私の顔を見た。
夏祭り、サッカー観戦と、ゲリラ雷雨に見舞われて、全身から水を滴らせた前科があるだけに、疑いの眼差しを向けられたのだ。
とにかく、本降りになる前に車に戻ろうと、2km先の駐車場に向かったんだけど、途中でトイレに行きたくなってしまった私。
「先に行ってるから、車の鍵、くれよ」
車の鍵と、持っていたクーラーバッグ渡して、みんなに先に行ってもらった。
トイレから出てくると、雨は激しさを増していたけど、雨具も持っていないから、雨の中、駐車場に向かった。
途中、露天の人たちが「お姉ちゃん、雨宿りしてきな」と親切に声をかけてくれたんだけど、クーラーバッグにケータイを入れて、そのまま渡してしまったので殿方どもと連絡が取れないため、雨の中、先に進んだ。
もう、雨宿りできるような建物も何も無い、駐車場まで1kmのあたりから、雨は豪雨となり、今年3度目の全身ずぶ濡れ。
通りがかりの人から、何度も「カワイソウ」と言われながら、やっと、駐車場にたどり着いた・・・のに、誰もいなかった。
しかも、駐車場に着いたら雨、止みやがったし。
寒くてプルプル震えながら、待つこと20分。
レジャーシートに包まって、殿方どものひとりがやってきた。
「みんなガススタ(出発地点から100m付近・・・ってゆーかトイレの前)で雨宿りしてたんだけど、かれんのケータイ、繋がらないし・・・」
「・・・私のケータイ・・・黄色いクーラーバッグの中・・・」
その後、雨宿りをしていたハトコと残りの殿方どもを回収して帰路についたのですが、ずぶ濡れになったのは私ひとり。
「かれんの雨女はもうガチだな」と、雨女が確定してしまいました。
私も流石に3度目ともなると、認めざる得なくなりました。