« 丸いタマゴも | メイン | ノケモノ »

2008年08月30日

●南アフリカに向けての誓い

とりあえず、宿敵・大人兄ちゃんに「オリンピック2連覇おめでとうございます」と言わせて大満足です。
大満足ですが、やっぱりW杯です。
「今度こそ、W杯の決勝リーグで対戦するのを見たいね」と、励ましあってみたり、「イングランドはちょっとヤバそうだ」と大人兄ちゃんが言えば、「いやいや、そう言いつつ、なんだかんだで本戦に強いのがイングランドじゃない」などと私が誉め、「アルゼンチンはここんとこ、世代交代で大失敗してるから心配だ」と私が言えば、「いやいやアルゼンチンはW杯の頃には今の若手がきっとすごいことになってる」などと誉め、2年後にはまたきっと、いつもの如く、罵り合うのだから、束の間の平和よね・・・と思っていたんだけどね・・・
「私、(杉本)彩ねーさんのコアリズムで彩ねーさんのボディを手に入れるの・・・それでW杯はビキニで応援するの」
「はっはっはー・・・絶対やれよ、やれるものならやってみろ」
このヒトコトでやっぱり決裂した。
ナゼだろう、大人兄ちゃんに言われると、挑発されてるとしか思えないのです。
「ぜってー、彩ねーさんのボディになってやる、そしてビキニで応援して、アルゼンチンは優勝するのよー」
・・・宣言してしまった・・・
・・・後には引けない・・・

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1321

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)