« ゲリラ | メイン | 初めてママに言ってみた »

2008年08月19日

●大津で牛

祖母の三回忌を前に京都に行きました。
ママと私の仕事の都合で、日帰りの強行スケジュール。
朝6時に家を出て、お昼くらいに知恩院に到着。
法要をして、そのまま帰路についたわけで、京都での滞在時間は30分ほど。
1週間ほど前から昼食に近江牛を食べようとママがはりきっていたのですが、書道雑誌の裏表紙に載ってたお店の広告を見て「行こう」と言い出してたらしく、詳しい場所も、一番肝心なお値段とかも不明。
何年か前にミッキー兄が、琵琶湖に遊びに行って近江牛を食べようと、目に付いたお店にフラっと立ち寄ったら、目が飛び出すくらいすんげぇお値段だったという話を聞いていたので警戒する私。
こんな時は、歩くgoogleの異名を取る土方さんにメールして・・・
「観光地だけに、お高い店しかhitしません」という返信。
ずき子とか、ヤクとか、凹にメールしてみたものの、ずき子は外出先との返信、ヤクは「普段そんな店行かんのでわからんとです」という返信、凹に至ってはだいぶ後になって、高速を運転中に着信があった。
こうなったら、開き直って、書道雑誌の裏表紙に載ってた店に行こうと、一路、大津へ。
ママの車のナビは「バカナビ」と呼ばれて、アテにならないので、裏表紙の略地図と実際の道路を見比べながら、あとは私の野生のカンを頼りに車を走らせてみた。
・・・迷わず着いた・・・
すげぇ、私の野生。
お店は大津市の唐橋町というところにある松喜屋というお店で、お値段もランチだとオテゴロ価格。
お肉はもちろん美味しかったんだけど、泡塩というメレンゲ状になった塩をゼラチンで固めたものをのせて食べるのがサイコーでした。
滞在時間より移動時間のが遥かに長い1日だったけど、美味しい牛も食べたて満足でした。
・・・そういえば、三回忌の法要に行ったんだっけ・・・ 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1306

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)