« じーてぃーおー | メイン | 女王様のお城 »

2008年07月26日

●玄蕃の丞

「玄蕃の丞」というキツネを讃えるお祭りがあります。
「玄蕃の丞」・・・これをつい「げんばのタスク」と読みたくなってしまう。
今年もなぜか強制参加で、踊ってました。
開始直前、今年は逃げ切ったシナモンから「残念ながらいい天気だね、がんばれ」という、極めて他人事と言わんばかりの励ましのメールを受信。
連長は去年に続いて「目指せ入賞」のようで、「もっと声出せよー」とか叫んでました・・・できればそういう台詞は、ベッドの中で殿方に言われたいものであります。
とりあえず、1回目が終わったところで、メチャメチャ冷えたビールを手渡され、汗だくになってる私に「ウーロン茶のがいい」とかいう発想は浮かばず、とにかく今は何でもいいから飲みたいと、その時に私は冷えていればめんつゆだって、バリウムだって一気飲みできる状態だったので、だーっと一気飲み。
「ビールって・・・こんなに美味しい飲み物だったのですか?」
大人の階段を1歩上りました。
3回目が終わったあたりの休憩で、まったりとスモーカーが集まって煙をモクモクしていたら、雨がポツポツ・・・そしてザーザー。
やがて雷が鳴り出し、目の前で稲妻が光った瞬間、ゴロゴロと。
みんなで顔を見合わせてニヤリ。
ほどなくして、中止を知らせるアナウンスが入ったものの、すでにどしゃ降りの雨。
車までたどり着いた時には、全身から水がしたたり落ちていました。
降るなら、開始前に降ってくれよ・・・

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1284

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)