« カラオケ含めて | メイン | 運命の出会いを求めて »

2008年07月21日

●お犬様

時間は夢を裏切らないってホントですね、松本零士先生。
ママよ、酔っ払ってくれてありがとう。
殿方よ、ママを酔っ払わせてくれてありがとう。
一昨日の夜、実家でママや殿方どもと夕食・・・その後、ママと殿方が晩酌を始めて、なんの話からかママがポツリと「最近はかれんも、いろいろ頑張ってるようだし、犬を飼ってもいいかもね」と言ったのです。
翌朝、その発言についてママ本人に確認をしたところ「酔って覚えていない」ということだったのですが、殿方という証人がいたため、ママのが分が悪く、これで晴れて、私のミニチュアダックスフンドライフを阻むものがなくなったわけです。
そうとなれば、もう、午前中からペットショップ巡り。
・・・私が欲しいと思ってる毛並みの子がいない・・・
・・・私が欲しいと思ってる毛色の子がいない・・・
本日のペットショップ巡り最後の店で抱っこさせてもらった「ロング、チョコレート、メス」で心が折れそうになって、「この子にしちゃおっかなぁ」とつぶやいたら、今回のお犬様購入にあたって「誕生日プレゼント」ということでスポンサーとなってくれるという殿方2名に首根っこを掴まれた。
「これから10年以上、一緒に生活するんだぞ・・・まあ、決めるのはお前だけどな」
「スムース、ブラタン、オスだったよね、希望は・・・まあ、決めるのはかれんだけどね」
遠まわしに「初心忘るべからず」とえげつない説教をされて、「今日中にお犬様をお連れする」という夢を断念した。
明日は、予約制のショップに見にいってきます。
オリーブと出会ったときのような「この子だ」という直感を感じる子・・・いるといいなぁ・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1279

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)