« 携帯奇譚 | メイン | イノセントなドリーム »

2008年06月29日

●ヤフオク

小学生と幼稚園児の姪っ子に、ニンテンドーDSを落札してほしいと親戚から頼まれて、ここ2ヶ月ほど、ヤフオクで頑張ってみています。
任天堂はDSを無料で修理してくれるという都市伝説があります。
半分くらい、事実です。
任天堂の無償修理ガイドラインがわからないので、どうなってると無償で、どうなってると有償なのかはわかりませんが、私の経験では・・・
自分で買ったもので、保障期間内、保証書アリの下画面液晶割れのを1台、まっぷたつに割れ、上下とも液晶割れしているものを譲ってもらったので、保障期間は不明、保証書ナシのものを2台、無償で修理してもらった。
その後、まっぷたつに割れてたやつのうちの1台のタッチパネルがズレるようになってしまったので、再度、修理に出したらこれは有償だった。
そんなわけで、何度か修理に出しているので、有償、無償の判断はできないけど、壊れてる箇所とかでだいたいの修理代の検討がつくようになりました。
親戚から預かっている予算で2台・・・いわゆるジャンクの状態のは修理に出した場合の金額を想定して、せっせと入札しているのですが、必ず、決まったIDの人が「あひゃ」という金額を入札していく。
「この金額で落札して修理に出したら、新品買うのと同じ金額になるじゃん」みたいな。
金額、数からして業者だと思うんですけどね、部品取り目的なのでしょうか?
限定カラーとか数に限りがあるものなら値段が上がるのは仕方がないけど、同じようなものが、毎日のように出品されている状況で、値段を吊り上げるより、そこそこの値段になったら、もっと安値で動いてる同じような商品に乗り換えたら、全体の相場が下がって、入札する側にとっては有り難い状況になるのになぁ・・・などと思ってみたり。
とりあえず、姪っ子たちのために1日も早く予算内で落札してあげたいなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1265

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)