« 粉雪 | メイン | 約束の日 »

2008年02月13日

●無問題

最近はネットでゲームもしなくなったので、交友関係が広がることはなかったのですが、久々にネットで友達ができました。
中国の子なんだけど、日本語を勉強していたそうで、すごく上手に話すの。
ネットで外国人の方と話す機会は、今までもあったけど、こんなに上手に日本語を使う人は初めて。
ご本人曰く、年末の日本語の試験では大失敗をしてしまった・・・と。
だけど、言葉って、人が意思を伝達するツールであって、テストの紙の上がすべてではないし、その子との会話はお互いの言いたいことがすごく伝わる気がするのね。
私たちの会話は無問題。
日本語も中国語も、同じ漢字を使うから、わかる言葉もあるね・・・みたいな話をして・・・
「そう言えば、手紙は意味違うね。」
「うん、そうそう・・・違うんだよね。」
日本語ではレターだけど、中国語だとトイレットペーパーのことを指す。
「日本語だと、トイレットペーパーとか、あんまり使わないけど、便所紙だよ」
「中国語だと、手紙とか、衛生紙だよ」
「じゃあ、レターは中国語で何て言うの?」
「信って言うの・・・読み方は日本語と同じだよ」
今日は他愛もない話をしたけど、なんだろう・・・この会話のカンジ・・・何かに似てる・・・そうだ、10年前にネットを始めたばかりの頃に出会った、そして今でも仲良くしているヤツらと出会った時のカンジ。
何がどう似てるのかというと上手く説明できないけど、肩のチカラを抜いて話せるところとか、距離感とか・・・かなぁ。
これからも仲良くしていけそうな気がした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1157

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)