« 友達紹介バトン | メイン | 秤にかける »

2008年02月23日

●三食昼寝付き

「三食昼寝付き」っていい響きだ。
こんなことが実際にあるなんて思いませんでした。
木曜日の夜に、入院一歩手前だったわけですが、体調は相変わらずで、ママも多忙のため、この週末は殿方が看病してくれています。
朝は「ご飯だよ」という声で目覚め、リビングに行くと、プレーンオムレツとかあるわけですよ。
そして、後片付けもせずにお布団へ行くように言われ、お昼までゴロゴロ。
コンソメのいい香りが漂ってくると「お昼だよ」とお呼びがかかる。
そしてお昼寝タイム。
目が覚めたら、本を読んでもらい、飲み物を持ってきてもらい、おやつを持ってきてもらい、至れり尽くせり。
日が傾いて、ウトウトしていると、キッチンからジュージュー音が聞こえてくる。
「晩御飯できたよー」という声をかけられ、リビングに行くと、でっかいハンバーグにデミグラスソースがたっぷりかかった美味しそうなご飯が待っていた。
デザートにはアイスクリーム。
ウトウトしたら、お姫様だっごでお布団まで運んでもらえる。
こんな生活が続くなら、まだ病気でいたいかも・・・

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1169

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)