« リタイヤ | メイン | 使用上の注意 »

2008年01月27日

●大満足

昨日のお話からしますと・・・
3時頃、ママたちとディズニーランドで別れるとき、心優しい殿方は「僕らもそろそろ満足したから、もうちょっとしたら帰るよ・・・今日は自宅へ戻るから、帰り際にホテルに顔を出すね」と、クリームソーダ味のポップコーンを召し上がりながら、優しい笑顔で見送ってくれました。
5時くらいにママからtelがありました。
「大丈夫?みんなでウェスタンの格好で写真、撮ったのー、もうすぐ帰るね」
7時くらいに、外から花火の音が聞こえてきて、またママからtelがありました。
「花火、部屋から見える?」
・・・見えねーよ・・・
でもね、せっかくだし、楽しんでくれればいいと、「晩御飯食べてきなよ」と言ったら、私が食べたがっていた、トゥモローランドで売ってるマッシュルームとソーセージのピザを買ってきてくれると。
「寒いから、もうちょっとしたら帰るね」
閉園時間が過ぎました。
「今ね、イクスピアリで焼肉食べてるの・・・ごめん、ピザ買えなかった・・・何食べたい?」
「・・・か・・・・かつ丼・・・」
11時になり、ディズニーランドも閉園から、1時間が経ちました。
ご飯の上に焼きそばと、から揚げと、テリ焼きと、紅しょうがの乗ったお弁当を持ったママと、カレー臭の漂うバケツを持った殿方が、イイカンジに酔っ払って帰ってきました。
クリームソーダ臭の漂う優しい笑顔の殿方は、交通機関の都合により、お帰りになってしまったそうです。
おまけに、ルイ・ヴィトンのタバコケースもホテルのロビーで盗まれました。
・・・ど・・・同情なんていらないよー・・・・
そして、今日はディズニーシー。
ファストパスを取るほうが、むしろ時間の無駄になるくらい、空いていました。
タワー・オブ・テラーだけは、ママも私も断固拒否で、回りたいアトラクは全部回ったし、前から欲しかったレザーのブレスレットもゲット・・・ってゆーか、ブレスレットの注文が一番、並んだよ。
そんなカンジで途中でダウンしたり、タバコケースを盗まれたりしたものの、3日間満喫のディズニーリゾートでした。
小学校3年生のとき、両親が離婚し、父親から経済的な支援は一切なく、ママが働いて、私を育ててくれました。
経済的に不自由したり、我慢したりということもなく、過ごしてきたのは、ママがそれだけ頑張ってくれてたからだと思います。
だから、ママを遊びに連れ出したかったのね。
私だけだったら、お酒の強いママの晩酌の相手は務まらなかったし、風邪でダウンした私と一緒にママもホテルに戻ってくることになっていたと思います。
忙しい中、私のワガママにつきあってくれた、そしてママの晩酌のお相手、ママのエスコートをしてくれた殿方どもには、何てお礼を言ったらいいかわかりません。
たぶん、これ、読んでくれていると思うから・・・あらたまって、お礼を言うのは照れくさいので、ここに記しておきます。
ありがとう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1134

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)