« ドラ | メイン | 高足ガニ »

2008年01月05日

●カレー哀歌

お前ら、カレー、カレーってウルサイんだよ。
おせちに飽きたのは、私も同じなんだよ。
私はラーメンとか、マクドナルドとか、そういうジャンクっぽいものが食べたかったのに、全員で満面の笑みで「カレーコール」とかしやがって・・・。
殿方どもが一致団結してカレーを要求したため、朝からカレーを煮込みました。
製作担当の私の機嫌を損ねると、「やっぱカレーやめる」とか言い出して、シチューとか、豚汁とかに変更されてしまうため、気持ち悪いくらいに御機嫌を取る、取る。
「ちょっと、あれやって」
「はい、承知しました」
「それ、取って」
「どうぞ」
この調子ならイケるかも・・・
「ミニチュアダックスフンド買ってきて」
「・・・それはダメ・・・」
・・・無理だったか・・・
何度か、私のご機嫌に暗雲がたちこめたものの、無事、カレーが完成。
でっかい鍋一杯に作ったカレーが、一食分で半分になるという食欲を見せた殿方ども。
「そんなにもあなたはカレーを待っていた」
高村光太郎の心境になりました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1120

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)