« まぢかよ | メイン | フリスク中毒 »

2007年09月26日

●神聖な場所

今年6月に力士が稽古中に急死したというニュースは、当初からいろんなこと言われてたけど、案の定な展開ですね。
競技に耐えうる体、心を作るために、トレーニングだったり、日常生活が厳しいのは必要なのかもしれない。
だけどさ、親方がビール瓶で殴ったとか、兄弟子が集団でフルボッコとか、絶対に違うと思うんだよね。
親御さんとか、記者会見では預かってるお子さんをボコるようなことしてないとか言ってる、責任者というか、加害者である時津風親方って、ナニモノ?
ニュースの内容を聞いていると、神戸の滝川高校のいじめ自殺の続報かと思ったよ。
「厳しい指導」と「いじめ」に線引きができないようは相撲部屋は潰してもいいんじゃない?
いい伝統は残すべきだけど、悪い伝統は残してはいけないと思う。
でもって、集団暴行に加担した力士は、全員廃業・・・だって、土俵って神聖な場なんでしょ?
ってゆーか、金属バットは野球で使うもので、相撲じゃ必要ないだろ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/1065

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)