« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月30日

●ステンシルマシン

「メントレG」観てたら、所さんの持ってるグッズにめっちゃ魅かれた。
「かれん、こういうの、好きー」
「あー、ステンシルマシンね・・・」
「これほしー」
「PCでデザインして、印刷して、切り抜けばいいじゃん」
「やだー、切り抜くのめんどいのぉ」
そして、数分後。
「かれんの希望の値段で売ってはいるけど、送料がすごくかかるよ?」
わかりました・・・現地まで行って買おう。
ぼくちゃん、運んでね?

2007年09月29日

●師匠結婚

師匠結婚です。
人生の師と仰ぐ姐さんが本日ご結婚されました。
(同様に師匠ではありますが、ずくなし姉さんではありません。)
姐さん、おめでとうございます。
姐さんとはミッキー兄ちゃん経由で知り合ったのですが、数々の武勇伝を聞かされてて、どんなゴッド姉ちゃんだろうと思ってたら、すごく面倒見のいい、女らしい、素敵な人で、以来、お慕い申し上げている。
結婚するという話を聞いて、電報でも打つかな・・・とか思っていたら、2次会のお誘いがあって、もうね
大感激。
お相手の方も、ちょうど姐さんと初めて会ったとき、ご一緒していて・・・その時はまだつきあってなくて、仲のいい仲間だったそうです・・・ふたりがつきあってるって聞いたときは、すんげぇびっくりしたんだけど、幸せそうに並ぶふたりの姿を見ていたら「あ・・・お似合いだ」と思いました。
現在、他県に住む新郎とはしばらく別居婚のようで、ミッキー兄ちゃんの周りは別居婚、流行ってる?
姐さんの親友曰く、「あいつ絶対に今年いっぱいは行かないと思う」という言葉に、皆が納得していた・・・姐さん、ほんとに旦那様んとこ行くよね?
ナニはともあれ、いつまでもお幸せに。

2007年09月28日

●綾乃さん発心理テスト

綾乃さんがどっかから拾ってきたらしい心理テストを、センター試験の如く、全員でやりました。
結果は・・・
綾乃さんは、かれんの愛する人です。
「ごめん、かれんさんの気持ちには応えられない」と即答されました。
少年Aちゃまは、好きだけど叶わぬ恋の相手です。 
「遠恋でいいならお付き合いしますよ」とOKもらえました。
土方さんは、かれんがとても大切に思う人です。  
確かにココロの最終処理場としてとても大切だ。
大人にーちゃんは、かれんの事をとても良く理解してくれる相手です。
ドイツW杯で同じような負け方したせいか、最近、仲良しです。      
速水君は、かれんに幸運をもたらしてくれる人です。
宝くじを買いにパシらせろってこと?
福山雅治の「桜坂」は、綾乃さんを表す歌。
悲しみに似た薄紅色です。
RIP SLYMEの「熱帯夜」は、少年Aちゃまを表す歌。 
燃え上がる愛のファイヤーです。
ユーミンの「SWEET DREAMS」は、かれんの心の中を表す歌。
この電話が最後かもしれません。    
SMAPの「オレンジ」は、かれんの人生を表す歌です。
サヨナラと言えば、傷も癒えるかにゃ?  

2007年09月27日

●フリスク中毒

最近、フリスクにハマってます。
なんかもう中毒。
ずーっと口に入ってるよ。
タバコか、フリスクかを常に口にしてる。
オキニイリはベリーミント。
ケースの色が好き。

2007年09月26日

●神聖な場所

今年6月に力士が稽古中に急死したというニュースは、当初からいろんなこと言われてたけど、案の定な展開ですね。
競技に耐えうる体、心を作るために、トレーニングだったり、日常生活が厳しいのは必要なのかもしれない。
だけどさ、親方がビール瓶で殴ったとか、兄弟子が集団でフルボッコとか、絶対に違うと思うんだよね。
親御さんとか、記者会見では預かってるお子さんをボコるようなことしてないとか言ってる、責任者というか、加害者である時津風親方って、ナニモノ?
ニュースの内容を聞いていると、神戸の滝川高校のいじめ自殺の続報かと思ったよ。
「厳しい指導」と「いじめ」に線引きができないようは相撲部屋は潰してもいいんじゃない?
いい伝統は残すべきだけど、悪い伝統は残してはいけないと思う。
でもって、集団暴行に加担した力士は、全員廃業・・・だって、土俵って神聖な場なんでしょ?
ってゆーか、金属バットは野球で使うもので、相撲じゃ必要ないだろ。

2007年09月25日

●まぢかよ

「・・・・・・。」
「・・・ってゆーか・・・ホントに腹切ってんじゃないよね?」
「・・・切ってますよ・・・」
「キャー・・・ヤメテ・・・ナニヤッテンノヨ・・・」
「・・・だって・・・自分で切れってゆったんじゃん・・・」
「・・・ゴメンナサイ・・・ゴメンナサイ・・・・」
その後、私は意識を失くしたわけで・・・土方のばーか。

2007年09月24日

●使用済みパンツ女

以前、知人のご家庭がご主人の愛人問題で崩壊しました。
男と女の問題に他人が口を挟むのは野暮だということを百も承知の上で言いますが、ご主人の愛人だった女って、会ったら絶対に殴ってやりたくなる女。
というもの、奥さんの留守中に家に上がり、自分の使用済みパンツを奥さんの下着の入った引き出しに入れて、「愛人、参上」をアピールしてみたり・・・自分の引き出しに他人の使用済みパンツが入ってるって怖い。
あるいは、置いてあった奥さんの財布からクレジットカードを抜いて、タンスの後ろに投げ込んだり・・・いよいよ別居になってしまい、引越しの際に、故意に投げ込まないと絶対に入らないタンスの後ろからクレジットカードが出てきて判明したんだけどね・・・ってゆーか、これって法で取り締まれないの?
と、まぁ、このテのエピソードを挙げたらキリがない、私たちの間では「使用済みパンツ女」と呼ばれて有名な女。
人を愛する心を咎めようとは思わないが、この使用済みパンツ女の「俺、参上」っぷりは、人としてどうよ?
当時の奥さんは使用済みパンツ女の「俺、参上」攻撃で、精神的にかなり追い詰められちゃっていた。
過去のこと、済んだこととはいえ、身近でこのご家庭を見ていた私としては、使用済みパンツ女のしたことは、今でも人として許せない。
そんな使用済みパンツ女が、もしも、看護婦をしていた姪っ子の上司だったとしたら?
そして、その姪っ子がこの秋、結婚することになり、たとえ職場はもちろん、近隣の病院からも「使えねぇ」と陰口を叩かれているような人物でも、元上司として結婚式に現れるかもしれないとしたら?
やっぱさ、殴ったら傷害罪だよね?
なんかこうさ、いいアイディア募集中。

2007年09月23日

●親同伴

今年も池田のお祭りに行ってきました。
今回は親同伴です。
品行方正です。
悪いことできません。
でも、アイドル系のくじは外せませんでした。
成果はあかにくすんカード1枚。
それ以上は、ママの冷たい視線に負けて断念しました。

2007年09月21日

●教えてシナモン

シナモンが「HERO」を観に行ったらしいんだよね。
時間とお金を秤にかけて、シナモンに結末を聞いたんだけど、教えてくれません。
「観に行きなよぉ」と悪戯な笑みを浮かべるだけです。
どんなに頭を下げてもダメでした。
シナモンのケチ。

2007年09月20日

●脱げ

神戸で高校3年生の男の子がいじめを理由に自殺した事件がありましたが・・・
なに?
被害者は裸の写真をweb上に載せられてたって?
よし、加害者の裸を載せなさい。
webってさ、ひとり、PCの前に居ると自分だけの空間のように錯覚してしまうバカがいるけど、目の前のPCが世界中と繋がってるわけよね。
それが認識できない想像力の欠如はwebにおいては百害あって一利無し。
想像力を培ってもらう意味で、「本人の意思を無視してweb上に裸を掲載した方の裸」を載せよう。
どーせ、ほら、いわゆる未来ある未成年ってやつでしょ?
名前ナシ、顔もモザイクとかしとけばいいじゃない?
日本の鯖だと猥褻物陳列罪になるのかな?
そしたら、局部モザイクナシOKな海外鯖で。

2007年09月19日

●武士の一分

土方、男らしく潔く腹を切りなさい。
話はそれからだ。

2007年09月18日

●ネットでメガネ

メガネを新調しました。
正確に言うと、新調したというより、使っていたのを失くしてしまったので新しく買ったんですが・・・。
前のは、御徒町をブラブラしていたら視力検査、フレーム、レンズ込みで5,000円で、30分くらいで受け取れるというお店があったのでそこで購入。
けっこー気に入ってたんだけど、どこいったんでしょう?
必死に探したけど見つからなかった。
前のが前のだけに、なーんか1万円以上するものを買う気になれず、だけど、なかなか御徒町まで行く機会もなく、地元で同じようなお店もないっぽいし、とりあえず、必要なときはコンタクトで、びみょーに不便な日々が数ヶ月経過・・・という状況。
そんな私に救世主が現れました。
たまたま見てたサイトの片隅に「2,500円からの家メガネ」の文字。
コンタクトレンズのデータでネットで注文できて、自宅へ届けてくれるというもので、失くしたのとちょうど同じようなデザインのものがあったので即、注文しちゃった。
深夜2時に注文したら、14時間後の午後4時には「発送しました」というメールが届き、注文の翌日昼には手元に届いていた。
送料込みで3,000円ちょっと。
ネットの便利さを満喫しました。

2007年09月16日

●風呂共同

「トイレとお風呂が共同なの」という言葉に、「なにぃ?混浴か?かれん、混浴なのか?」って、そんなわけないでしょ?
本人の名誉のために、名前は公表しないけどさ。
「お風呂共同」っていうのは、必ずしも「混浴」とは限らない。
ましてや、お寺の宿坊よ?
混浴なわけないでしょ。
イモ伝説に続いて、今度は混浴伝説です。

2007年09月15日

●今頃

一日中、外に居た。
天気が良かったので、木陰に入ろうものなら、空から毛虫が降ってくるという状況で、日向に居るしかなかった。
3時間くらい経過したところで、なーんだか顔がカサカサするのを感じた。
「あれ?何だろう?」
そのうち、一緒に居たしるとか、シナモンとかが笑い出した。
「え?なになに?」
「かれんちゃん、首んとこ・・・」
「赤くなってるよ」
鏡を見ると、Tシャツの首まわりのラインにそってキッチリと、真っ赤になっていた。
触れてみると、少し、熱を帯びた肌・・・日焼けというやつです。
みんな平気なのに、なぜ私だけ?
しかも、夏も終わった今頃。
夕方になると、日焼けしたとこが痛痒くなって、ジタバタしたいカンジだった。

2007年09月14日

●うずいちゃった

はい、本日のお言葉です。
「うずいちゃった」
はい、ここ、テストに出ますよー。
特に綾乃さん、少年Aさん、土方さん。
「うずく」とは・・・
ずきずきと痛む。
この場合は「足がうずく」、「古傷うずく」みたいに使います。
後悔や悲しみで心が痛いように感じる。
この場合は「思い出すたびに心がうずく」みたいに使います。
今回の場合は後者の方ですよ。
わかってるよね?
そうだよね?
さあ、声に出して言ってみよう。
「うずいちゃった」

2007年09月13日

●千葉限定ピーナッツモンチッチ

前から欲しかった千葉限定ピーナッツモンチッチを、誕生日プレゼントにと、はるるねーちゃん、ミッキー兄ちゃん夫妻にもらいました。
やーん。
めちゃめちゃ嬉しい。
はるるねーちゃん、ミッキー兄ちゃん、ありがとう。
大事にします。

2007年09月12日

●辞意表明

土方さんが風邪をひいて会社を休んだそうで・・・昼間、TELでだらだらしゃべっていた。
車を運転しながら話していたら、ちょうどそこに阿部首相が辞意を表明したらしく、日頃はなかなか立ち会えない、歴史の動く瞬間を目の当たりにし、TELの向こうで盛り上がっていた。
「俺、秋葉原に晋ちゃんまんじゅう買いに行ってきます」
「はぁ?今から?」
「うん」
「うんじゃないでしょ、風邪ひいて休んでるんだから」
「だって、もうなくなっちゃいますよ?」
「だってじゃないの・・・買いに行ったら、会社にチクるからね?」
・・・その後、土方さんが秋葉原に行ったかどうかは知りません・・・