« 死刑について私論 | メイン | くまの飼い方 »

2007年06月29日

●うしをたべたい

牛が食べたくなり、飛騨高山まで車飛ばしてきました。
天気はアイニクの雨。
高山に行くといつも使う駐車場に車を停めて、雨の中を散策。
私のお気に入りの製造元から、紫のさるぼぼが発売されていたので、早速ご購入。
こだわるのには理由がある。
製造元によっては、後頭部が絶壁だったりして可愛くないんだもん。
みたらし団子を食べたり、私の高山でイチオシのお店・・・高山で一番小さいさるぼぼが買える・・・みかん堂で、友達におみやげ買ってから、いよいよ牛。
・・・飛騨牛・・・美味いっす・・・
それ以上、言うことはない。
何度も高山に来てるのに、初めて陣屋を観ました・・・しかも、トリビアな解説付き。
3時くらいには帰路につき、最後のシメに平湯で「はんたい玉子」なるものを購入。
黄身が固くて、白身がとろ~りなのだ。
運転しながらじゃ食べられないので、晩御飯の1品として白だしと万能ねぎで食べたら美味しかったです。
奈川渡ダムあたりで、助手席が陥落・・・
「ってゆーか、私も眠いんだよ」という叫びはすでに届かず。
お昼に贅沢しちゃったので、スーパーでオージービーフを買って、朴葉味噌で焼いて晩御飯。
「・・・飛騨牛・・・美味しかったよね・・・これ、飛騨牛ならもっと美味しかったよね・・・」
文句を言いつつ、ご飯をおかわりしてしまった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://curren.dw.land.to/mt-tb.cgi/552

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)